足が太い悩みを誰でも解消できるたった1つの方法!

太い足を解消する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
万代崇

足が太いと悩んでいないでしょうか?

足は目立つパーツなので、体の中でも気になる部位です。

足が太い原因としては、むくみや筋肉太りなどがよく紹介されます。

しかし、むくみの解消法や、筋肉を引き締める方法を試しても、ほとんどの場合足は細くなりません。

足が太い原因が、別のところにあるからです。

スラッとキレイな足が手に入るように、足が太くなる本当の原因と、足を細くする効果的な方法を紹介します!

こちらの記事は100%全て、科学的な知識と他のトレーナーへの指導経験も持つ、
「ボディメイクアップ」のトレーナーが作成しています。

1.足が太い悩みを解消する

足が太い悩みを解消する

足が太いという悩みは、多くの人が抱えているものです。

足が太くなるのは、いくつかの原因があります。

そして、ほとんどの場合、足が太い原因はこの中の1つだけです。

しかし、よく紹介されている方法のほとんどは、この原因を解決できません。

しっかり原因を把握して、解決方法を実践すれば、足は確実に細くなっていきます。

2.足が太くなる本当の原因

足の太さを決める要因は3つあります。

骨・筋肉・体脂肪です。

骨・筋肉・体脂肪

骨の周りに筋肉があり、その上に体脂肪があります。

そして、足が太いという悩みは、9割以上の場合体脂肪が原因です。

筋肉など、他の原因で足が太いという人はほとんどいません。

体脂肪で足が太いというのは、なかなか認めたくないかもしれません。

また、手っ取り早く足を細くしたいという希望もあるかと思います。

そのために、筋肉を引き締めるストレッチをしたり、むくみを取るマッサージなどを実践するかもしれません。

しかし、マッサージなどに足を細くする効果はありません

よく紹介されている方法は、気休めにしかならないものがほとんどです。

原因をしっかり認識して、効果的なダイエットを実践すれば、誰でも足を細くすることができます。

3.足が太い5つの間違った原因

足が太い原因として、よく紹介されるものがあります。

しかし、実際、ほとんどの人には当てはまりません。

原因を間違って認識して、効果のない方法を実践してしまわないように、よく言われる5つの原因の真相を解明します。

3.1むくみで足が太い

むくみで足が太い

足が太い原因として、むくみがよく紹介されます。

確かに、ずっと同じ姿勢でいると、水分がたまり、ふくらはぎなどがむくむことがあります。

しかし、普通、むくみは一時的なものです。

慢性的にむくんでいる場合は、疾患の可能性があります

その場合は、早めに診療を受けるようにしましょう。

そうでなければ、むくみはすぐに治ります。

立って少し歩くなど、ちょっと筋肉を動かすと、むくみは解消します。

普通は、むくみで常時足が太いということはないのです。

参考記事:足のむくみを解消して、キレイな脚を作る方法!

3.2体質で足が太い

体質で足が太い

足が太くなる体質なんじゃないか、ということで悩んでしまう人もいると思います。

ご安心ください。

ダイエットをして体脂肪を落とせば、誰でも足を細くできます

確かに、ホルモンの違いによって、足に脂肪が付きやすいということもあります。

例えば、男性はお腹周りに脂肪が付きやすい一方、女性は足回りに脂肪が付きいという傾向もあります。

こういった差はありますが、ダイエットをして足が細くならない人はいません。

ダイエットをして体脂肪を落とせば、100%今よりも足は細くなります

他にも、骨格や骨の太さも、少しは個人差があります。

しかし、骨の太さなどは、体脂肪の量よりもずっと影響は小さくなります。

骨は、体脂肪よりもはるかに面積が小さいからです。

多少骨が太かろうが、体脂肪を落とせば、確実に足は細くなります。

3.3骨盤のゆがみで足が太い

骨盤のゆがみで足が太い

骨盤にゆがみがあると、下半身に脂肪が付きやすいと言われることがあります。

骨盤はダイエットに影響するとよく言われるので、なんとなくのイメージで信じてしまいそうなものです。

しかし、実は、骨盤と脂肪のつきやすさは特に根拠はないのです。

ホルモンなどの個人差を除くと、体脂肪は全身まんべんなく付いていきます

骨盤がゆがんだからと言って、別に足に脂肪が付いたりしません。

骨盤に関するダイエット情報は、骨盤を矯正する商品やサービスを売るために、ありもしない効果が謳われることがよくあります。

ダイエットでは、こういった商業的な情報がよく流されるので、注意しましょう。

骨盤と足の脂肪は、特に関係がないのです。

参考記事:骨盤矯正ダイエットの真実&効果的に痩せる方法!

3.4筋肉で足が太い

筋肉で足が太い

足が太い原因として、よく筋肉太りということが言われます。

もちろん、筋肉が付くと、足は太くなります。

しかし、太く見えるぐらい筋肉が付いている人はほとんどいません

足が太くなるぐらい筋肉が付いているのは、何年も筋トレを続けている男性ぐらいです。

まさか、その人が、筋肉で足が太いのはイヤだ!と悩んでいないでしょうが(笑)

特に女性で、太くなるぐらい筋肉が付いている人はいません。

例えば、こちらは、100mスプリントの福島千里選手です。

福島千里
出典:Sportiva-福島千里

短距離走の選手なので、一般の女性よりもはるかに足の筋肉が付いています。

ですが、筋肉太りというほど足は太いでしょうか?

一般の女性は、彼女よりもはるかに少ない筋肉しかありません。

足が太い原因は、ほとんど全ての場合、筋肉ではなく体脂肪なのです

男子選手の場合は女性よりも太いですが、それでも、カッコイイ太さだと思います。

ウサインボルト
出典:jiji.com-ウサイン・ボルト

筋肉が太いと悩むよりも、体脂肪を落とすようにすることで、足を細くすることが出来ます。

ほとんどの人は、むしろ、もっと筋肉をつけた方が足のラインをキレイに出来るぐらいです。

参考記事:スクワットをダイエットに取り入れ、美しい体を作る方法!

3.5歩き方で足が太い

歩き方で足が太い

歩き方が良くないと足が太くなる、と言われることがあります。

「歩くのが早いと筋肉で太くなる」と言われたり、逆に「歩くのが遅いと、脂肪が燃焼されず、足が太くなる」と言われることもあります。

一体、どうやって歩けというのでしょうか(笑)

「早く歩くと筋肉が付く」と言われますが、少し歩くスピードを上げるぐらいで、劇的に筋肉が付くことはありません

短距離走の選手は、早歩きよりもはるかに筋肉を太くする、走り込みや筋トレを行っています。

その選手より、確実に筋肉は細いはずです。

また、歩き方・スピードが違っても、特に足の体脂肪量は変わりません。

足を使うからと言って、足の脂肪を燃焼するわけではないからです。

速く歩いたり、歩く量を増やしても、特に足の脂肪は落ちないのです。

これは、次の【4.足が太い悩みを解消するダイエット】で詳しく解説します。

歩き方が大事という情報は、歩き方を矯正するグッズとセットで流されることがよくあります。

つまり、商品を売るために作られた情報なのです。

歩くときは、特に歩き方やスピードを意識する必要はなく、普通に歩けば大丈夫です。

4.足が太い悩みを解消するダイエット

足が太いという悩みは、ほとんど全ての場合、体脂肪を落とすことで解消できます。

体脂肪を落とせば、確実に足は細くなっていきます。

4.1足を細くするダイエット方法

足を細くするダイエット方法

ダイエットの本質は、摂取カロリー<消費カロリーにすることです。

摂取カロリーは食事から摂るエネルギー、消費カロリーは体が使うエネルギーです。

そして、体脂肪は体が溜めているカロリーのカタマリです。

そのため、摂取カロリー<消費カロリーにすると、不足したカロリーを体脂肪から使い、自然と痩せていくのです。

足の体脂肪を落とすにも、カロリーバランスをコントロールすることが大事です。

摂取カロリー<消費カロリーにすれば、体脂肪は落ちていき、足は細くなっていきます。

ボディメイクアップのダイエット方法では、特別な部分痩せの努力は必要ありません。

参考記事:効果的な脚やせダイエット&足を細くする方法が分かる!

4.2足の部分痩せは不要

足の部分痩せは不要

足を細くするためには、部分痩せをしたいところです。

しかし、部分痩せというのはほとんどできません

体脂肪は、全体的に落としていくことで、足も自然と細くなっていきます。

出来ないのに部分痩せをしようとしても、残念ながら、その努力はムダになってしまうのです。

部分痩せの方法としては、よくマッサージやストレッチが紹介されます。

しかし、これらの方法は、部分痩せの効果も全体痩せの効果もないのです。

4.3マッサージの部分痩せ効果

マッサージの部分痩せ効果

マッサージは、「血行を促進して代謝を上げる」、「脂肪の分解を促進する」と言われたりします。

代謝というのは=カロリー消費のことですが、マッサージをしても特に消費カロリーは上がりません

手を動かす分の、わずかなカロリー消費ぐらいです。

そして、マッサージで揉んだり押したりしても、特に脂肪の分解は促進されません。

もし分解されたとしても、燃焼しなければ、また脂肪に戻ります。

体脂肪は、分解→血中に流れる→燃焼してエネルギーにする→水と二酸化炭素になり排出
という流れがないと、無くならないのです。

体脂肪を燃焼するためには、エネルギーとして使うこと、つまりカロリー消費が必要です。

マッサージをしても、特にカロリー消費は上がらないので、ダイエット効果・部分痩せ効果はないのです。

参考記事:脂肪燃焼の7つの誤解を解消&効果的なダイエット方法!

4.4ストレッチの部分痩せ効果

ストレッチの部分痩せ効果

ストレッチも、マッサージと同様、部分痩せ効果もダイエット効果もありません。

ストレッチは筋肉を伸ばす行為です。

筋肉を伸ばしても、特に消費カロリーは上がりません

体を動かすのに少しカロリーを使う程度なので、ほとんどダイエット効果はないのです。

また、「ストレッチで筋肉を引き締めよう」と言われることもあります。

なんとなく、筋肉を伸ばすと、引き締まって細くなりそうな気もします。

しかし、特に、ストレッチをしても筋肉は引き締まりません

筋肉を伸ばしている最中は、筋肉は細くなります。

ただ、それは一時的なもので、元の姿勢に戻れば筋肉は元の太さに戻ります。

つまり、ストレッチはダイエット効果も筋肉を引き締める効果もないので、特に実践しなくても大丈夫です。

参考記事:ストレッチ不要!脚もお腹も効果的に痩せるダイエット方法

4.5効果的なダイエット方法

効果的なダイエット方法

ダイエットで最重要なのは、摂取カロリー<消費カロリーにすることです。

そして、カロリーコントロールに効果的なのは、食事を変えてカロリーを抑えることです。

食べるのをガマンするというより、カロリーが低い物に変えることで、食べる量を減らさずにダイエットが出来ます。

例えば、ダイエットに良いと思われている豆乳を、水やストレートティ、ブラックコーヒーに変えることで、カロリーをほぼ100%カットできます。

豆乳は特に脂肪を減らす効果はなく、そして、実はコーラとほぼ同じカロリーがあります。

この高カロリーの飲み物を、ほとんどカロリーがない物に変えるだけで、ダイエット効果を得られます。

食べる物でも、例えばカツ丼→寿司のように、種類を変えれば、同じ1人前を食べてもダイエットができます。

カツは、カロリーの高い豚ロースを使っている上、油で揚げているので非常に高カロリーです。

一方、寿司ネタの魚は、ほとんどが高タンパク低カロリーの食品です。

普通に1人前食べても、50%ぐらいカロリーをカットできます。

このように、少し食べる物を変えるだけでダイエットは出来るのです。

こういったカロリーカットを積み重ねていけば、体脂肪を落として、細いキレイな足を手に入れることが出来ます。

参考記事:ふくらはぎを細くするのに効果的な簡単ダイエット方法!

4.6運動のダイエット効果

運動のダイエット効果

運動は消費カロリーを高めます。

そのため、運動にはダイエット効果があります。

しかし、運動は労力や時間が必要な割に効果が低いので、食事で痩せる方が効率的です。

例えば、ウォーキングで痩せる場合、具体的にどれだけ運動量が必要かを知ると、絶望すると思います。

15,000÷体重(kg)で、体脂肪を1kg落とすのに必要な距離(km)の目安が分かります。

これに体重50kgを当てはめてみると、15,000÷50(kg)=300kmになります。

体重50kgの人が体脂肪を1kg落とすには、300kmも歩く必要があります。

このように、運動は労力の割に消費カロリーが少なく、運動で痩せるのはかなり非効率なのです。

参考記事:運動のダイエット効果の真相&楽しく痩せる運動方法!

4.7足を細くするのに運動は不要

ダイエットに有酸素運動は不要

ダイエットをするのに、特に運動は必要ありません。

食事で痩せる方がずっと効率的です。

運動をしなくても、食事のカロリーを抑えれば、体脂肪は減っていきます。

心肺を動かす・体温を作る・立つといった日常生活で体脂肪を使っているからです。

そして、ウォーキングなどの運動も、特に足を細くする効果はありません。

足を使っても、足の脂肪が優先して減る訳ではないのです。

足を動かす時に使う体脂肪は、血液によって運ばれてきた、全身の体脂肪だからです。

ボディメイクアップのクライアントさんも、80~90%の方は特に有酸素運動を行っていません。

日常生活での歩行を除いて、ウォーキングもランニングも行っていません。

にもかかわらず、ダイエットをした人は、100%足が細くなっています。

ダイエットで大事なことは、摂取カロリー<消費カロリーにすることです。

食事を変えてダイエットをすれば、体脂肪が落ちて、足は確実に細くなっていきます。

参考記事:エクササイズ不要で成功できる、下半身痩せダイエット!

足が太い悩みを解消する方法まとめ

太い足を解消する方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

足を細くするために、マッサージやウォーキングを行っていた人にとっては、ショックだったかもしれません。

しかし、正しい原因とダイエット方法を知ったことで、効果的な方法を実践できると思います。

足が太い原因をしっかり見つめて、効果的な解消方法を実践すれば、足は確実に細くなっていきます。

ダイエットは、ポイントが分かれば誰でも実践できるものです。

しっかり摂取カロリー<消費カロリーを作れば、体脂肪を落として、誰でも細い足を手に入れることが出来ます。

効果的なダイエット方法を実践して、キレイな足を手に入れましょう!

この記事のポイントまとめ

 足が太いのは、だいたいの場合体脂肪が原因

 足が太くなるぐらい筋肉が付いている人はほとんどいない

 体脂肪を落として足を細くするには、摂取カロリー<消費カロリーを作る

 足を細くするのに、運動は特に必要ない

 食事を変えてカロリーを抑えるのが効果的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ボディメイクアップ」のトレーナーが
あなたのダイエットを指導

「パーソナル・ダイエット指導」では、
ボディメイクアップのトレーナーが
あなたのダイエットを
マンツーマンで指導します!

プロにも指導をするトレーナーの指導を
誰でも受けられて、
あなたも本物のダイエットを
楽しく実践できます!

詳しくはこちら

SNSをフォローすると更新情報を受け取れます!

follow us in feedly

コメントを残す