踏み台昇降のダイエット効果・カロリー&痩せるやり方!

踏み台昇降
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
万代崇

痩せるために、踏み台昇降を行っていませんか?

踏み台昇降はダイエット効果の高い運動と紹介されますが、具体的な効果・正しい効果はあまり知られていません

そのせいで、踏み台昇降をやっているのに、なかなか痩せられないという悩みはよくあります。

踏み台昇降の正しいダイエット効果と、ダイエットの本質が分かっていれば、痩せるのは難しいことではありません。

この記事で、踏み台昇降の本当のダイエット効果と、誰でも確実に痩せられる方法を紹介します!

1.踏み台昇降の消費カロリー

踏み台昇降は体を動かし、カロリーを消費する運動です。

カロリーを消費することで、脂肪をエネルギーとして使い、痩せていきます。

ただし、踏み台昇降のカロリー消費は、過剰に紹介されることがよくあります。

間違った説明を信じて、過剰な効果を期待してしまうと、思ったほど体が変わらずに終わってしまいます。

まずは、踏み台昇降で具体的にどれぐらいカロリーを消費するかを紹介します。

1.1踏み台昇降のカロリー計算

踏み台昇降のカロリー計算

運動の消費カロリーは、どれだけ体を動かすかで変わってきます。

運動の消費カロリーは、運動量に比例します

運動量は、体重・運動の激しさ・運動時間の3つで計算できます。

運動の激しさには、メッツという単位を使います。

 消費カロリー=体重(kg)×(メッツ-1)×時間(h)

メッツ一覧表:国立健康・栄養研究所-身体活動のメッツ(METs)表

メッツには基礎代謝分も含まれるため、運動の消費カロリーを計算するには、メッツから1を引きます。

踏み台昇降の消費カロリーと、体重50kgの人が1時間運動をした場合のカロリーの目安がこちらです。

スピード計算式消費カロリー
普通体重×2.5×時間125
きつめ体重×4×時間200

1.2 1時間で324kcal消費する?

踏み台昇降の消費カロリー

ネットなどでは、「踏み台昇降は1時間で324kcal消費する!」という情報が広まっています。

1時間で324kcal消費するのは不可能ではありませんが、普通、これほどカロリーは消費しません

「体重60kgの人が1時間で324kcal消費する」という情報が多いですが、これだけカロリーを消費するには、6.5メッツぐらいの運動が必要です。

6.5メッツというと、全力のウォーキングぐらいの強度です。

普通の人なら、息が上がるぐらいの運動です。

よほど激しく踏み台を上り下りしていないと、ここまでの運動量にはなりません。

普通にやる分には、60kg×2.5×1h=150kcalぐらいの消費カロリーです。

つまり、倍以上の効果が紹介されてしまっているのです。

実践する前に、効果を期待する分には、効果が高いと思う方が嬉しいかもしれません。

しかし、体は期待通りに変わらないので、モチベーションも落ちて、途中で止めてしまいがちです。

そうならないように、しっかり適正な効果を把握するようにしましょう。

2.踏み台昇降のやり方

踏み台昇降は難しい運動ではありません。

やり方は簡単です。

踏み台1つあれば、自宅でも手軽に実践できます。

2.1踏み台昇降のステップ

踏み台昇降のステップ

①まずは右足を踏み台に乗せ、次に左足を台に乗せます。

②最初に台に乗せた右足をおろし、次に左足を下ろします。

③次は、最初とは逆の順番で、左足を乗せる→右足を乗せる→左足を下す→右足を下す

④ ①~③を繰り返す

2.2踏み台の高さ・時間

踏み台の高さ・時間

踏み台昇降の消費カロリーは、運動量に比例します。

消費カロリーを上げるには、踏み台を高くしたり、スピードを上げたり、運動時間を増やすようにしましょう。

特に、何分間やらないといけないという決まりはありません。

踏み台昇降は、空き時間にやったり、テレビを見ながらの「ながら運動」も出来ます。

踏み台は、通販で買えるほか、自分で作ることもできます。

読まなくなった雑誌をガムテープでまとめることで、踏み台を自作も出来ます。

高さは10cm~25cmぐらいが目安です。

自作の場合、高すぎると、崩れる危険もあるので注意しましょう。

3.踏み台昇降のダイエット効果

踏み台昇降は、カロリーを消費する以外に、脚やせ・下半身の引き締めなど、いろいろな効果が謳われます。

しかし、紹介される効果の多くは間違いです。

全くない効果を期待して実践しても、思ったように体は変わりません。

努力をした分確実に体が変わるように、踏み台昇降の正しい効果を紹介します。

3.1脚やせ効果

脚やせ効果

踏み台昇降でよく言われるのが、脚やせ効果です。

脚の筋肉を中心に使うので、脚やせ効果が高いと言われます。

しかし、実際のところ、踏み台昇降に特別な脚やせ効果はありません

脚の筋肉を動かす時、脚の脂肪を使っているという訳ではないからです。

筋肉を動かす時にエネルギーとして使う体脂肪は、血液によって運ばれてくる、全身の体脂肪です。

カロリーを消費する踏み台昇降は、間違いなくダイエット効果があります。

しかし、それは全身の体脂肪を落とす効果で、特別な脚やせ効果ではないのです。

参考記事:効果的な脚やせダイエット&足を細くする方法が分かる!

3.2筋トレ効果

筋トレ効果

踏み台昇降は脚・お尻の筋肉を使います。

そのため、脚・お尻の筋肉を付ける、筋トレ効果があるとイメージされがちです。

完全に間違っているわけではありませんが、10~20cm程度の高さだと、筋トレ効果はほとんどありません

筋肉の負荷が軽すぎると、筋肉を付ける効果はほとんどないのです。

1分やっても息が切れないぐらいの負荷なら、筋トレ効果はほぼありません。

台を40cm~と高くすれば、筋トレ効果は高くなってきます。

ただ、運動の強度が上がる分、キツイ運動になります。

筋トレ効果を狙うなら、踏み台昇降よりも、しっかりウエイトを使う筋トレの方が効果的です。

参考記事:スクワットをダイエットに取り入れ、美しい体を作る方法!

3.3下半身の引き締め効果

下半身の引き締め効果

踏み台昇降は脚・お尻の筋肉を使い、高さを上げれば、筋トレ効果もあります。

それによって、下半身の引き締め効果があると言われることもあります。

しかし、踏み台昇降に「引き締め」の効果はありません

「引き締め」というと「細くなる」というイメージですが、筋肉を使っても、筋肉がギュッと引き締まって細くなることはありません。

筋肉を鍛えると、むしろ筋肉は太くなります。

そして、運動に全身の体脂肪を落とす効果はありますが、部分痩せ効果はありません。

そのため、踏み台昇降に特別な引き締め効果はないのです。

ただし、部位ごとのバランスを考えて適度に付けることで、男性・女性ともキレイなスタイルを作れます

特に女性にとって、お尻の筋肉は、ヒップラインを作る上で重要な役割をします。

筋肉を細く・小さくするのではなく、鍛えて太く・大きくすることで、キレイなヒップラインを作れます。

ヒップライン スクワットのビフォーアフター
出典:Pinterest

参考記事:効果的なお尻の筋トレ10選で、キレイなヒップを作る!

3.4具体的なダイエット効果

具体的なダイエット効果

踏み台昇降は、体を動かし、カロリーを消費します。

そのため、間違いなくダイエットに効果があります。

ただし、ダイエット効果は決して高くありません

踏み台昇降1時間で減る体脂肪は、15~20g程度です。

体脂肪は1kgで7,000~7,500kcalを持っています。

体脂肪はエネルギーとして使うことで減っていくので、体脂肪を1kg減らすためには、7,000~7,500kcalを消費する必要があります。

そして、踏み台昇降を1時間やって消費するカロリーは、100~300kcal程度です。

体重50kgの人の場合だと、普通のペースで踏み台をやるなら、体脂肪を1kg落とすだけで60時間ぐらい必要なのです。

2秒に1回上り下りをすると考えて、10万回ぐらい必要になります。

これでは、努力をしてもなかなか体は変わりません。

踏み台に限らず、運動はあまりダイエット効果が高くないのです

そのため、運動で痩せようとしても、なかなか痩せられません。

体が変わらないので、途中でモチベーションも下がり、止めてしまいがちです。

それでは、痩せるには半端じゃない努力が必要かというと、そういう訳ではありません。

ダイエットの本質と効果的なダイエット方法を知っていれば、踏み台昇降を行うより、はるかに効率的に痩せることが出来ます。

努力をした分、確実に痩せられるように、効果的なダイエット方法を紹介します。

参考記事:痩せたかったら運動するな!?運動ゼロのダイエット方法!

4.効果的なダイエット方法

運動をすることは、ダイエット方法の1つに過ぎません。

そして、運動よりも効率的に痩せられる方法があります。

4.1ダイエットで大切なこと

ダイエットで大切なこと

ダイエットで最も大切なのは、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ることです。

体脂肪は、エネルギーとして消費されることで減っていきます。

摂取カロリー<消費カロリーにすることで、不足したエネルギーを体脂肪から使うようになり、痩せていくのです。

ボディメイクアップのダイエット方法は、このカロリーバランスを主軸にします。

踏み台昇降などの運動は、消費カロリーを高めるので、ダイエット効果があります。

ただ、必要な労力を考えると、上がる消費カロリーが少ないのです。

そのため、体脂肪を1kg落とすだけでも、気の遠くなるような時間・回数が必要になってしまいます。

4.2効果的なダイエット

効果的なダイエット方法

摂取カロリー<消費カロリーの状態を作るのに効果的なのは、食事のカロリーを抑えることです。

食事のカロリーを抑える方が、運動よりもはるかに効率的です。

食事のカロリーを抑えるといっても、過酷な食生活を送らないといけない訳ではありません。

炭水化物・ステーキ・スイーツ・お酒などを楽しみながら、痩せることも可能です。

ポイントは、カロリーが低いものを選ぶことです。

カロリーが低い物を選べば、食べる量を減らさずにダイエットを出来ます

例えば、サーロインではなくヒレにすることで、ステーキ100gを食べても、カロリーは半分以下になります。

100gで200kcalぐらいカットできるので、これだけで、踏み台昇降1~2時間の効果があります。

甘い物でも、ケーキではなくゼリー、アイスクリームではなくアイスキャンディを選ぶことで、カロリーをカットできます。

そして、体温を作ったり、心肺の活動、立つ・歩くという日常の動作で体脂肪をエネルギーとして使っています。

そのため、食事のカロリーを抑えて摂取カロリー<消費カロリーの状態を作れば、特に運動をしなくても、体脂肪は落ちていきます

ボディメイクアップのクライアントさんは、多くの方が、筋トレ以外ほとんど運動をしていません。

それでいて、平均して月に体脂肪△3kgペースのダイエットに成功されています。

ダイエットのポイントは、運動ではなく、食事のカロリーを抑えることなのです。

頑張って踏み台昇降を行うよりも、食事をしっかり管理することで、確実に体を変えられます。

参考記事:ダイエットを成功に導くカロリーの扱い方!

踏み台昇降とダイエットまとめ

踏み台昇降とダイエットまとめ

いかがでしたでしょうか?

踏み台昇降をやっている人、これからやろうと思っていた人は、効果が低いと知ってショックだったかもしれません。

しかし、効果的なダイエット方法を知ったことで、確実に体を変えていけると思います。

痩せるポイントは、食事にあります。

食事のカロリーを抑えることで、効率的に、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作れます。

踏み台昇降を取り入れる場合、ダイエットのメインではなく、調整として使うことがオススメです。

ついつい食べ過ぎた場合に消費したり、あらかじめ運動しておいて好きなものを食べたり、といった使い方がオススメです。

ダイエットの本質が分かっていれば、このような調整も自由にできます。

正しい知識を身につけて、しっかり食事を管理して踏み台昇降を上手く取り入れ、理想のスタイルと健康な体を手に入れましょう!

この記事のポイントまとめ

 踏み台昇降はカロリーを消費するのでダイエット効果がある

 踏み台昇降のダイエット効果は高くない

 特別な部分痩せ・引き締め効果はない

 食事のカロリーを抑えることが効果的

 踏み台昇降を食事の調整として取り入れるのが、上手い使い方

この記事の疑問・ご質問があれば、下部のコメント欄に遠慮なくお寄せください。
ご要望や記事のご感想もお受けしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

専属トレーナーが徹底サポート!


オンラインパーソナルトレーニングでは、専属トレーナーマンツーマン指導を受けられます。

オンラインのためいつでもどこでも指導を受けられ、ボディメイクアップ本物のダイエット・筋トレ法を誰でも実践できます。

プロにも指導を行うトレーナーが、二人三脚で徹底サポートし、ダイエット・ボディメイクを成功に導きます!

パーソナルトレーニング紹介

SNSをフォローすると更新情報を受け取れます!

follow us in feedly

【ボディメイクアップ】の記事を検索

コメントを残す