骨盤矯正ダイエットの真実&効果的に痩せる方法!

骨盤矯正ダイエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
万代崇

骨盤を矯正し、代謝をアップして痩せるという、骨盤矯正ダイエットが人気になっています。

矯正のためのグッズや、体操・ストレッチなども紹介されていて、実践している人もいると思います。

しかし、紹介される効果はほとんどが間違っていて、骨盤矯正の正しい効果はほとんど知られていません。

骨盤矯正の効果を勘違いして、ストレッチや体操を行っても、全く痩せずに終わってしまいます。

努力したのに体が変わらないことがないように、骨盤矯正の本当の効果と、誰でも痩せられる正しいダイエット方法を紹介します!

骨盤矯正のダイエット効果

骨盤矯正のダイエット効果

骨盤矯正は、ダイエットや美容・健康に色々な効果があると言われています。

一番よく言われるのが、「骨盤を矯正することで、血行が良くなって、代謝がアップする」というものです。

他にも、骨盤を矯正することで、脚・お尻周りに脂肪が付きにくくなったり、むくみが取れたりすると言われます。

しかし、下半身・全身問わず、脂肪がついてしまうのは、骨盤の歪みが原因ではありません

そして、脂肪を落とすのに効果的な方法も、骨盤矯正ではありません。

間違った方法を実践しても、体は期待通りには変わりません。

効果を勘違いして、努力がムダになってしまわないように、骨盤矯正の7つの誤解の真相を解明します。

誤解1:骨盤矯正で代謝がアップする

骨盤矯正で代謝アップ

骨盤矯正でよく言われる効果が、「骨盤を矯正すると、血流が良くなって、代謝がアップする」というものです。

この、○○で代謝をアップ!というのは、ダイエット情報で良く使われる言葉です。

ダイエットの本質は、摂取カロリー<消費カロリーにすることです。

摂取カロリー<消費カロリーにすると、不足したエネルギーを体脂肪から使って、痩せていきます。

ダイエットでいう代謝とは消費カロリーのことなので、代謝が上がれば、ダイエットに効果があります。

ただ、問題は、骨盤を矯正しても代謝は上がらないことです。

「骨盤矯正で代謝アップ!」というのは良く目にしますが、「具体的にいくらアップするか」というのは全く紹介されません。

骨盤矯正をしても、特に代謝が上がらないからです。

骨盤矯正と代謝アップ効果

代謝

人の体は、脳や心肺の活動・体温の生成・体を動かすなどで、カロリーを消費しています。

カロリーを消費するのは、それらの活動によって、エネルギーが必要になる時です。

逆に言うと、必要がなければ、カロリーは消費されません

仮に骨盤矯正で血行が良くなったとしても、活動が増えてエネルギーが必要にならなければ、代謝は上がらないのです。

代謝を上げる方法は1つ

代謝を上げる方法

代謝を上げる方法は、現実的には1つだけです。

それは、体を動かすことです。

これ以外の方法で代謝を上げようとしても、ほとんどの場合、ムダな努力になってしまいます。

ショウガやとうがらしで代謝アップ、半身浴で体を温めて代謝アップ、水を飲んで老廃物を排出して代謝アップなど、全てありもしない効果です。

筋肉を付けて基礎代謝をアップというのもよく言われますが、筋肉をやっと1kgつけて、1日に10~30kcal程度しか上がりません。

参考論文:The underappreciated role of muscle in health and disease.

長期的に太りづらい体を作るには効果的ですが、これで痩せるというのは現実的ではありません。

同じように、骨盤を矯正して代謝をアップというのも間違った情報なのです。

「骨盤を矯正して、足腰が絶好調になって、歩く距離が自然と増えた!」なんてことがない限り、ダイエットに効果はないのです。

血行が良くなったり、姿勢が良くなっても、ほとんど代謝は上がりません。

代謝を上げるには、運動などで体を動かす量を増やしましょう。

参考記事:消費カロリーをこう使えば、ダイエットは成功する!

誤解2:脚が太くなるのは骨盤の歪みが原因

骨盤の歪みでが脚が太くなる

代謝以外にも、「骨盤が歪んでいると、血行が悪くなって、脂肪が付きやすくなる」と言われます。

そして、矯正によって痩せやすい体質になると言われます。

しかし、これも代謝アップと同様、過剰に謳ったありもしない効果です。

骨盤矯正と、脂肪のつきやすさは関係ありません

脂肪が付くのは、摂取カロリー<消費カロリーになった時です。

カロリーは、食事で摂った内の約95%が吸収されます。

個人差もほとんどなく、骨盤を矯正して変わるものではありません。

そして、誤解1で紹介したように、消費カロリーも上がりません。

つまり、骨盤は摂取カロリーにも消費カロリーにも影響しないので、ダイエットに関係ないのです。

また、骨盤と、下半身の脂肪のつきやすさも関係ありません

脂肪は、全身まんべんなく付いていきます。

ホルモンによって、男性はお腹周りと内臓に、女性はお尻とあり周りに脂肪が付きやすい傾向はあります。

このような性別差や個人差は多少ありますが、基本的には、脂肪は全身まんべんなく付き、まんべんなく落ちていきます。

上半身がガリガリで、お尻・脚だけ太っている人はいませんよね?

太るのは、摂取カロリー>消費カロリーになることが原因です。

そして、摂取カロリー<消費カロリーにすると、体質に関係なく、誰でも痩せることが出来ます

参考記事:足が太い悩みを誰でも解消できるたった1つの方法!

誤解3:産後に太るのは骨盤が原因

骨盤が原因で産後に太る

女性の場合、「産後は骨盤が開いて、脂肪が落ちづらくなる」と言われることがあります。

誤解1・2で紹介したように、脂肪が落ちない原因は骨盤にはなく、矯正してもダイエット効果はありません。

妊娠中は体脂肪が増える傾向にあるというだけで、骨盤とダイエットは関係ありません。

誤解4:骨盤矯正がむくみの解消・デトックスに効果的

むくみの解消・デトックスに骨盤矯正が効果的

骨盤を矯正すると、脚のむくみやデトックスに効果があるとも言われます。

脚、特にふくらはぎは、むくみやすい部位です。

むくみは、疾患でなければ、筋肉を長時間動かさないことによって、一時的に水分がたまっている状態です。

歩くなどで少し筋肉を動かせば、むくみはすぐに解消します

そして、毒素や老廃物をデトックスというのは、エセ科学です。

ダイエット・美容・健康でいう、老廃物や毒素を排出というものは、根拠がありません。

体脂肪が付く原因は、老廃物ではなく、摂取カロリー>消費カロリーになることです。

摂取カロリー<消費カロリーの状態を作れば、デトックスなど関係なく、痩せることが出来ます。

参考記事:足のむくみを解消して、キレイな脚を作る方法!

誤解5:ぽっこりお腹の解消に骨盤矯正が効果的

ぽっこりお腹の解消に骨盤矯正が効果的

お腹がぽっこり出てしまうのは、骨盤の歪みが原因と言われることがあります。

お腹が出る原因はいろいろ紹介されますが、9割方は、体脂肪が原因です。

特に男性の場合、内臓脂肪とお腹周りの皮下脂肪が付きやすい傾向があります。

そして、ほとんどの場合、お腹をひっこめるのに有効なのは、ダイエットで体脂肪を落とすことです。

体脂肪以外だと、腹筋が内側からの圧力に負けたり、内臓が下がって、お腹がぽっこり出ることもあります。

これは、お腹の筋力が弱いことが原因です。

解決のために有効なのは、お腹の筋力を高めること、つまり、筋トレです。

骨盤矯正をしても、腹筋が強くなるわけではありません。

ぽっこりお腹を解決するには、ほとんどの場合はダイエットが効果的で、筋力が弱いことが原因であれば筋トレが効果的です。

参考記事:ぽっこりお腹を解決する3つのダイエット&筋トレ方法!

誤解6:骨盤はダイエットのために矯正する

ダイエットのために骨盤矯正

骨盤矯正ダイエットは色々な記事で紹介されていますが、これまでに解説したように、ダイエットに効果はありません。

骨盤矯正が必要なのは、腰痛が起きるなど、体に不調がある場合です。

ダイエットのために、骨盤矯正ベルトやタオル枕などの器具、ストレッチや体操などを取り入れる必要はありません。

太ってしまう原因は骨盤ではないので、原因に対応しない方法を実践しても、体は変わりません。

骨盤の矯正は、ダイエットではなく、体の不調がある場合に行いましょう。

その場合は、整体など、専門的な治療を受けることがオススメです。

誤解7:骨盤矯正は痩せるから紹介される

骨盤矯正は痩せる

ダイエットに効果がないのもかかわらず、ほぼすべての関連記事で、骨盤矯正はダイエットに効果的と言われています。

これには、2つ理由があります。

1つは、記事を盛り上げるためです。

効果をきちんと調べることもなく、ポジティブな情報を詰め込んで、記事を盛り上げたり印象を良くすることが目的です。

その記事を読んだ時は、「こんなラクな方法で痩せるんだ!」と嬉しくなるかもしれません。

また、実践している最中は、やっている感があって楽しいかもしれません。

しかし、効果を期待して努力を続けても、結局は痩せずに終わってしまいます。

もう1つの理由は、商品やサービスを売るためです。

矯正ベルトやバランスボール、骨盤を矯正して痩せると謳うストレッチ・ヨガなどのサービスを売るために、間違った情報が流されます。

骨盤矯正がダイエットに効果的と言われるのは、痩せるからではありません。

商業的な理由なのです。

ボディメイクアップでは、クライアントさんに骨盤矯正を推奨したことは1度もありませんし、骨盤を矯正しなくてもダイエットに成功されています。

骨盤矯正に限らず、ラクをして痩せたいという気持ちにつけ込んだ情報は、たくさんあります。

努力をせずに痩せようとすると、間違った方法や、何の効果もないサプリ・ダイエット食品などにダマされてしまいます。

痩せるためには、努力が必要です。

そして、正しい方向に努力をすれば、最小限の努力で、体はどんどん変わっていきます

毎日何時間も運動をしないといけない訳ではありません。

次に、確実にダイエットに成功できるように、正しい効果的なダイエット方法を紹介します。

骨盤矯正なしの効果的なダイエット方法

効果的なダイエット方法

これまで紹介したように、痩せるために最も大事なことは、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ることです。

そのための方法は、2つです。

 食事のカロリーを抑える

 体を動かして消費カロリーを上げる

これ以外のダイエット方法は間違いと思っていただければ、いい加減な情報にダマされなくなります。

そして、効果的にダイエットをする方法は、食事のカロリーを抑えることです。

食事のカロリーを抑えて、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作れば、体脂肪はどんどん落ちて痩せていきます。

ダイエットで運動をしない?

運動をしないダイエット

誤解1で紹介したように、消費カロリーを上げるには、体を動かすことが必要です。

ただ、消費カロリーを増やすことが、ダイエットに必要という訳ではありません。

消費カロリーを上げなくても、日常生活でカロリーを消費しています。

そのため、食事のカロリーを抑えれば、摂取カロリー<消費カロリーの状態を作れます。

そして、運動はかなり効果が低いので、食事の管理で痩せることが効果的です。

体重が50kgの人が体脂肪を1kg落とす場合、ランニングで150km、ウォーキングだと300kmぐらい必要になってしまいます。

これでは、努力をしてもなかなか体が変わらず、モチベーションも下がって、途中で止めてしまいます。

食事なら、もっと効率的にカロリーを抑えることが出来ます。

参考記事:ダイエットを成功に導くカロリーの扱い方!

食事で痩せるのが効果的なダイエット

食事の管理がダイエットに効果的

ボディメイクアップのダイエット方法では、運動ではなく、食事で脂肪を落とします。

それは、運動でカロリーを消費するより、食事のカロリーを抑える方が、はるかに効率的だからです。

ウォーキング2時間分の消費カロリーと、カフェラテ1杯をコーヒーに変えるカロリーが、同じぐらいです。

食事のカロリーを抑えるには、時間も労力も必要ありません。

そして、食事をしっかり管理すれば、1週間~10日で体の変化が分かり、1ヶ月で周りの人に気づいてもらえるぐらい痩せられます。

正しい知識を持って、効果の高いダイエット方法を実践すれば、誰でも確実に痩せることが出来るのです。

参考記事:プロも選ぶ!99%痩せる本物のダイエット方法!!

骨盤矯正のダイエット効果まとめ

骨盤矯正のダイエット効果

いかがでしたでしょうか?

一般的に正しいと思われている情報が、実は完全に間違っているということが、ダイエットではよくあります。

正しい知識があれば、お金だけ減って体脂肪が減らない、ということもなくなります。

ダイエットで必要な努力は、骨盤を矯正することではありません。

食事を管理することです。

しっかり食事を管理すれば、体質に関係なく、誰でも痩せることが出来ます。

正しい知識を身につけ、効果的なダイエット方法を実践して、理想のスタイルと健康な体を手に入れましょう!

この記事のポイントまとめ

 太ってしまう原因は、骨盤ではない

 骨盤矯正にダイエット効果はない

 食事を管理することが、効果的なダイエット方法

 骨盤矯正は、体に不調がある場合に行う

この記事の疑問・ご質問があれば、下部のコメント欄に遠慮なくお寄せください。
ご要望や記事の感想もお待ちしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ボディメイクアップのトレーナーが
直接ダイエットをサポート!


オンライン・パーソナルトレーニングでは、ボディメイクアップのトレーナーから、LINE・メールで直接サポートを受けられます。

専属トレーナーの直接サポートで、プロも選ぶ本物のダイエット法を実践できます。

あなたの専属トレーナーと一緒に、楽しく理想の体を作っていきましょう!

詳細はこちら

SNSをフォローすると更新情報を受け取れます!

follow us in feedly

ボディメイクアップの記事を検索

コメント

  1. 竹居ようこ より:

    初めまして。私は44歳の女性です。ここ5年程かけて顔から足まで、全体的に太ってしまい、運動は愚か動く事も面倒になりました。下腹はポッコリ、お尻、太腿、ふくらはぎ、顔から首、瞼、腰回り、背中。あらゆる所がサイズアップしてます。アルコールを摂る様になり食事も高カロリー。そのくせ、運動は皆無です。部分痩せもしたいが、どうせ効果はないだろうと諦めています。低カロリーの食事で、こんな私でも痩せられますか?料理は苦手なので手っ取り早く口にできる物はありますか?
    因みに、夜の勤務で、生活習慣も良くありません。

    1. 万代 崇(Mandai Takashi) より:

      竹居さま

      はじめまして、ご質問ありがとうございます。

      しっかり食事を管理していただければ、生活習慣に関係なく、体脂肪を落として痩せることが出来ます。

      立つ・歩く・呼吸・心拍・体温の生成など、日常生活で体脂肪を使っているので、食事のカロリーを抑えれば体脂肪は落ちていきます。

      コンビニ・スーパーなどでカゴに入れる食事や、店での注文を変えていただくことが重要ですね!

コメントを残す