よくあるダイエットの真相と本物のダイエットの真相

筋肉をつけても基礎代謝は上がらない?

ダイエットでは、「筋肉を付けて基礎代謝を上げて痩せるのが効果的」とよく言われます。

しかし、「具体的にどれぐらい基礎代謝が上がるか」を見ると、筋肉をやっと1kg付けて、上がるのは10~30kcalです。

根拠論文(英語)Effect of resistance training on resting metabolic rate 

食事を上手くコントロールすると、食べる量を減らさなくても、1日に500~700kcalぐらい抑えられて、はるかに効果的です。

また、やみくもに筋肉を付けると、くびれが減って寸胴な体型になるなど、スタイルが悪くなることもあります。

筋肉は、痩せるために付けるではなく、スタイルを作るためにバランスを考えて付けるのが効果的です!

糖質を食べても痩せる?

「糖質が太る原因で、糖質を抜くのが効果的」と言われ、糖質制限がブームになっています。

しかし、糖質制限に特別な効果があるわけではなく、糖質を抜いて痩せるのは、自然とカロリーが減るからです。

カロリーが同じなら、糖質の量が多くても少なくても、ダイエット効果は同じであることが実証実験で分かっています。

根拠論文(英語)Comparison of weight-loss diets with different compositions

糖質を摂っても、トータルのカロリーを抑えれば、痩せられます。

むしろ、糖質を極端にカットすると、ホルモンバランスの乱れなどで、基礎代謝の低下(最大△400kcal)や食欲の増加があって、太りやすくなります・・・

正しいダイエットなら、ご飯・パン・ラーメン・ケーキ・チョコなども楽しみながらダイエットに成功でき、リバウンドも防げます!

夜、寝る前に食べても太らない?

寝る前に食べてカロリーが増えるとダイエットにはマイナスです。

ただ、食べるものが同じで、食べる時間が遅くなっただけなら、特に影響はないので大丈夫です!

同じものを、18時→24時と食べる時間が変わったケースを考えてみると、たしかに、

・18時に食べると、起きている間の活動で消費されて、

・24時に食べてすぐに寝ると、消費されずに脂肪になるかもしれません。

ただ、24時に食べた場合は、18時→24時の間に、起きている間の活動で体脂肪を消費しています。

18時に食べた場合は、食べたものを消費する分、体脂肪を消費しません。

トータルで見ると、プラスマイナスで特に影響はありません。

カロリーの面から見ても、食べる時間が変わっても、トータルの摂取カロリー・消費カロリーは変わらないので、特に影響はないですね。

食べる時間はダイエットに影響しないので、正しいダイエットでは、生活スタイルに合わせて好きな時間に食事をしながら痩せられます!

 

以下は、サンプル版では省略になります。

パーソナル・ダイエット指導でお渡しするPart1で紹介しています。

月に1ファイルずつ、Part1~Part10をお渡ししています。

有酸素運動をしなくても脂肪は燃焼する?

脇腹を鍛えると、くびれが減る?

体を温めても基礎代謝は上がらない?

体重はダイエットに関係ない?~正しい体重の使い方

玄米は白米と一緒?好みで選べる食事法

血糖値は気にしなくても大丈夫?

部分痩せには食事が効果的?