オリーブオイルを効果的にダイエットに使う方法!

オリーブオイルダイエット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
万代崇

オリーブオイルはダイエットや美容・健康に効果的と言われていて、ダイエットに取り入れている人もいるかもしれません。

しかし、メディアで紹介される情報では、オリーブオイルの本当のダイエット効果を紹介できていません

間違っている情報がほとんどです。

その情報を信じてオリーブオイルをダイエットに取り入れても、痩せないどころか、逆に太ってしまうこともあります。

確実にダイエットに成功できるように、オリーブオイルの本当の効果と、誰でも確実に痩せられるダイエット方法を紹介します!

1.オリーブオイルダイエットとは

オリーブオイルダイエットとは、その名の通り、オリーブオイルを摂るダイエットです。

1日に大さじ2~3杯のオリーブオイル摂るだけで痩せられる、簡単なダイエットと言われています。

オリーブオイルダイエットは、食事制限も運動もいらずに痩せられる、簡単なダイエット方法と紹介されます。

しかし、残念ながら、実際にはオリーブオイルを摂るだけでは痩せられません

一般的に紹介されているこれらの情報は、オリーブオイルの正しい効果を紹介できていないのです。

食事制限・運動なしで、オリーブオイルを追加で摂るようにすれば、むしろ太ってしまいます。

努力をしたのに全く痩せなかったり、むしろ太ってしまうことがないように、ほとんど紹介されていない、オリーブオイルの正しい効果をお伝えします。

2.オリーブオイルのダイエット効果

オリーブオイルのダイエット効果

2.1オリーブオイルのカロリー

オリーブオイルは、成分のほぼ100%が脂質です。

脂質は1gで9kcalあり、糖質の4kcal、アルコールの5kcalよりも高カロリーです。

脂質のカタマリであるオリーブオイルは、全ての食品の中でもトップクラスに超高カロリーの食品です。

100gで約900kcalのカロリーがあります。

これは、ごはん約170kcal、砂糖約400kcal、和牛サーロイン約500kcal、チョコレート約550kcal、マヨネーズ約700kcalよりも高カロリーです。

ダイエットの本質

ダイエットの本質は、摂取カロリー<消費カロリーにすることです。

摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくすると、不足したエネルギーを体脂肪から使って、痩せていきます。

このダイエットの本質に、オリーブオイルを当てはめてみましょう。

オリーブオイルを摂るということは、摂取カロリーが上げるということです。

そして、消化・吸収にわずかなエネルギーを使うぐらいで、消費カロリーはほとんど上がりません。

そのため、単純に摂取カロリーのプラスになってしまいます。

ダイエットには、完全に逆効果なのです。

オリーブオイルは高カロリーなので、積極的に摂ると、どんどん体脂肪に変わって太ってしまいます。

脂肪を摂ると脂肪が減る?

「オリーブオイルを積極的に摂ると痩せる」というのは、言葉を変えると、「脂肪を摂ると体脂肪が減る」ということです。

これは、完全に矛盾していますね。

体脂肪を減らすには、摂る脂肪の量を減らす方がもちろん効果的です。

つまり、オリーブオイルは、摂る量を減らす方がダイエットに効果的なのです。

2.2オリーブオイルの満腹効果

オリーブオイルの満腹効果

よくあるダイエット情報では、「オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸には満腹効果があり、自然と摂取カロリーを抑えられる」と言われています。

もしオリーブオイルを摂って、自然とそれ以上に摂取カロリーが減るとすれば、確かにダイエット効果はあります。

しかし、普通はそのようなことは起こりません。

この、「○○には○○という成分が含まれ、ダイエットに効果的!」というのは、間違ったダイエット情報を紹介するときによく使われる、常套手段なのです。

満腹効果とダイエット

オリーブオイルを1日に大さじ2~3杯摂ると、満腹感を得られて、自然と痩せられると言われます。

オリーブオイルを大さじ2~3杯摂ると、だいたい220~330kcalのカロリーになります。

これは、ご飯1杯分ぐらいのカロリーです。

満腹感によって、自然とご飯が2杯減るなら、ダイエット効果があります。

しかし、「オリーブオイルを30g飲んで、自然とご飯が300g減る」というのは不自然ですね。

オリーブオイルを摂って痩せるためには、わざわざ増やしたカロリー以上に、カロリーをカットしなければいけなくなるのです。

余計に努力が必要になってしまうので、ダイエットには向かない方法です。

カロリーと満腹感

オリーブオイルを摂ると、多少の満腹感はあります。

これは、特別なことではありません。

何かを食べれば満腹感がある、というのは当然のことです。

そして、一般的には、同じ100kcalを摂るなら、低カロリーのものの方が満腹感を感じられます

それは、量を食べられるからです。

例えば、オリーブオイル30gと同じカロリーをレタスで摂るなら、2kg以上食べる必要があります。

どちらの方がお腹が膨れるかは、比べるまでもないですね。

人によって満腹感の程度は変わりますが、高カロリーのオリーブオイルは、ダイエットには向きません

むしろ、カロリーが増えて、太ってしまう可能性が高い食品です。

ダイエットのポイント

「オリーブオイルダイエットは食事制限なしで痩せる」と言われます。

しかし、実際は、オリーブオイルでカロリーを摂る分、それ以上にカロリーをカットしないといけないのです。

摂取カロリー<消費カロリーにすることが、ダイエットの本質なのです。

ボディメイクアップのダイエット方法では、オリーブオイルはむしろ気を付けるべき食品です。

実際にクライアントさんにダイエットを指導してきた経験からも、油は積極的には摂らない方が、ダイエットは成功しやすくなります。

高カロリーの食品は、わざわざ摂ってしまわない方がダイエットに効果的です。

2.3他のオイルのダイエット効果

他のオイルのダイエット効果

「オリーブオイルは、オレイン酸という満腹効果のある脂質が多いので、ダイエットに効果的」と言われます。

しかし、このオレイン酸という脂質は、最も一般的なキャノーラ油にも、同じぐらいの量が含まれています。

本当にオレイン酸にダイエット効果があるとすれば、キャノーラ油にもダイエット効果があるはずです。

それが正しければ、じゃがいもは普通に食べるより、フライドポテトやポテトチップスにする方がダイエットに効果的となってしまいます。

炒め物も、たっぷり油を使う方が痩せられるということになります。

しかし、そんなことはダイエットに逆効果だと、多くの人が知っています。

【オリーブオイルが痩せやすい】というのは間違った情報によるイメージ操作であって、実際は太りやすい食品なのです。

オイルの種類

オリーブオイルをたくさん摂っても、他の油をオリーブオイルに変えても、ダイエット効果はありません。

高価な商品や、エキストラバージンオリーブオイルも同じです。

高カロリーであることに変わりはありません。

オリーブオイルであれココナッツオイルであれえごま油であれ、ダイエットに効果的なのは、量を減らしてカロリーをカットすることです。

参考記事:誰でも効果的にダイエットできるココナッツオイルの使い方
参考記事:えごま油の効果・効能を解明&ダイエットで痩せる使い方!

3.オリーブオイルの栄養の効果

オリーブオイルには、満腹効果以外にも、「栄養が豊富で、美容・健康やダイエットに効果がある」と言われることがあります。

オリーブオイルには、カロリー・満腹効果以外にも、特別な効果があるのか、正しい情報をお伝えします。

3.1オリーブオイルの栄養

オリーブオイルの栄養

健康のためには、ビタミン・ミネラルをバランスよく摂ることが大事です。

オリーブオイルが栄養豊富な食品であれば、健康面で効果的な食品です。

健康とダイエット

ビタミン・ミネラルをバランスよく摂ることは、健康面で大事です。

ただし、ビタミン・ミネラルが豊富なことと、ダイエット効果はまた別です。

ビタミン・ミネラルは、特にダイエットには影響しないのです。

ビタミン・ミネラルはカロリーがないので摂取カロリーは特に増えません。

一方、食事でビタミン・ミネラルを多く摂っても、特に消費カロリーは増えません。

つまり、ダイエットには特に関係ありません。

健康とダイエットを両立させるためには、ビタミン・ミネラルなどの栄養も大事です。

しかし、体脂肪を減らすという点では、ビタミン・ミネラルを摂ることは特に影響しません。

やはり、ダイエットはカロリーが大事なのです。

オリーブオイルのビタミン・ミネラル

ビタミン・ミネラルは、ダイエットには関係しませんが、健康のためには大事な栄養素です。

そして、「オリーブオイルは栄養が豊富」と紹介されることがあります。

しかし、実際は、脂質以外にはほとんど栄養素がありません。

文部科学省HP:日本食品標準成分表 油脂類
索引番号:1820

ビタミンA・E・Kをある程度含みますが、それ以外はほとんどビタミン・ミネラルがなく、成分のほぼ100%が脂質です。

オリーブオイルは、脂質以外はほとんど栄養素がない食品なのです。

そのため、極端にオリーブオイルばかりを摂るのは、健康のためにも良くありません。

3.2オリーブオイルの脂質のバランス

オリーブオイルの脂質のバランス

オリーブオイルは、成分のほとんどが脂質です。

ビタミン・ミネラルをバランス良く摂ることが大事なように、脂質もバランス良く摂ることが大事です。

脂質のバランス

オリーブオイルには、オレイン酸という一価不飽和脂肪酸が多く含まれています。

一方で、オメガ3脂肪酸という脂質は全く含まれていません。

摂ってはダメということはないですが、オリーブオイルばかり摂るのは、脂質のバランスも良くありません

極端に1つの食品を摂るよりも、いろいろな食品を摂る方が、ビタミン・ミネラルも、脂質もバランス良く摂れます。

また、油単品でのバランスとしては、キャノーラ油の方が優れています。

キャノーラ油は一価不飽和脂肪酸が多い油ですが、オメガ3脂肪酸含んでいて、バランスの良い油です。

オリーブオイルよりも、一般的で安いキャノーラ油の方が、バランスよく脂質を摂れます。

脂質の摂り方

脂質はどれだけバランスが良くても、高カロリーであることに変わりはありません。

キャノーラ油も、オメガ3脂肪酸を豊富に摂れるえごま油や魚の脂質も、摂りすぎるとダイエットにマイナスです。

そのため、脂質は量を抑えながら、適度に摂るようにしましょう。

4.オリーブオイルがダイエットに効果的と言われる理由

オリーブオイルがダイエットに効果的と言われる理由

オリーブオイルは、有名モデルが食事に取り入れているなどで、ダイエットや美容効果があると紹介されることがよくあります。

しかし、オリーブオイルを使っていてスタイルが良い人と言うのは、オリーブオイルでダイエットに成功したわけではありません

もともとスタイルが良かったり、食事の管理などでスタイルを作った人が、オリーブオイルも摂っているというだけです。

オリーブオイルは、超高カロリーで、ダイエットにはマイナスの商品です。

積極的に摂ってしまうと、体脂肪が減るどころか、むしろ太ってしまいます。

間違ったダイエット情報

間違ったダイエット情報

ダイエット情報では、記事を盛り上げるために、「オリーブオイルを飲むだけで自然と摂取カロリーが減り、食事制限も不要で痩せる!」などの間違った情報が書かれます。

高額な商品を宣伝するために、過剰な効果・ありもしない効果が謳われることもあります。

このような情報にダマされてしまうと、いくら高額な商品を買って、いくらオリーブオイルを飲んでも、痩せないどころかむしろ太ってしまいます。

ダイエットには、間違った情報が本当にたくさんあります。

このような情報にダマされて間違ったダイエット方法を実践してしまわないように、オリーブオイルの正しい使い方を紹介します。

5.ダイエットでのオリーブオイルの正しい使い方

オリーブオイルはダイエット効果がなく、高カロリーなので、むしろ逆効果になってしまいます。

そのため、摂る量を減らす方が効果的です。

ただし、オリーブオイルを摂ってはいけないわけではありません。

ダイエットで最も大事なものはカロリーです。

ボディメイクアップのダイエット方法も、カロリーを主軸にしています。

カロリーに着目すれば、食事の幅を広げて、好みに合わせた食事をしながら、確実にダイエットに成功できます

5.1ダイエットでのオリーブオイルの正しい使い方

ダイエットでのオリーブオイルの正しい使い方

オリーブオイルは、摂りすぎるとダイエットに逆効果になってしまいます。

積極的に摂ることは避けて、摂る量を減らすと、ダイエットに効果的です。

オリーブオイルをカットするアイデア

オリーブオイルをサラダやパンにかけているような場合は、使う量を減らすか、使うのを止めましょう。

サラダにオリーブオイルを大さじ1杯かけていた場合、ノンオイルのドレッシングに代えれば、それだけでカロリーを約100kcalカットできます。

パスタの場合も、風味づけ程度に使ったり、オイルの代わりに茹で汁を使うことで、カロリーをカットできます。

パスタを作る場合、オリーブオイルを最初からプライパンに入れて火にかけると、香りが飛んでしまいます。

そのため、調理の最後に使うようにすると、少量でも香りを残すことができます。

そうすれば、料理の風味とカロリーカットを両立することができます。

また、和風パスタなど、オリーブオイルを使わないパスタにするのもオススメです。

カロリーカットの効果

普段からオリーブオイルをたくさん使っている場合、使う量を減らせば、それだけでダイエットの成功が近づきます。

普段、1日に大さじ2杯使っている場合、それをゼロにすれば、200kcal以上カットできます。

これだけで、1ヶ月で体脂肪を1kgぐらい減らす効果があります。

脂質を完全にゼロにするのは健康面で良くないですが、使う量を減らすことで、カロリーをカットしてダイエットを成功しやすくなります。

5.2食事を楽しめるオリーブオイルの使い方

食事を楽しめるオリーブオイルの使い方

オリーブオイルは高カロリーなので、摂る量を減らす方がダイエットに効果的です。

しかし、摂ってはいけない訳ではありません。

風味が好きで、料理に使いたいと言う場合、普通に使っても大丈夫です。

積極的に摂るのは良くありませんが、適度に摂る分には問題ありません。

その代わり、他の食事のカロリーを抑えましょう。

トータルのカロリーを抑えられれば、何を食べてもダイエットができます

カロリーをカットするアイデア

オリーブオイルを普通に使うなら、代わりに、他の食事のカロリーを抑えるようにしましょう。

他の食事の脂質をカットするなら、唐揚げや天ぷらではなく、焼き物・煮物にするという方法があります。

唐揚げではなく、チキンステーキや焼き鳥にすることで、脂質を大きくカットできます。

また、ロースやバラなど脂質の多い部位ではなく、ヒレやモモといった脂質が少ない高タンパク低カロリーの部位を選ぶことで、カロリーをカットできます。

カロリーを減らしながらタンパク質を増やせるので、ダイエットをしても筋肉をキープしやすくなります。

参考記事:ダイエットを成功に導く低カロリーの食品39選!

オリーブオイルの使い方

オリーブオイルが好きであれば、適度に使い、他の食事のカロリーを抑えましょう。

ダイエットで大事なのは、1つの食品を食べ続けたり、食品を制限することではなく、トータルのカロリーを抑えることです。

トータルのカロリーを抑えられるなら、食べるものは自由に選ぶことができます。

カロリーが大事ということを分かっていれば、オリーブオイルをたくさん飲んでどんどん太ってしまう、ということもありません。

カロリーを意識すれば、食事を楽しみながら、確実に痩せることができます

参考記事:ダイエットを成功に導くカロリーの扱い方!

オリーブオイルダイエットまとめ

食事を楽しめるオリーブオイルの使い方

いかがでしたでしょうか?

オリーブオイルがダイエットに効果的だと思って、積極的に取り入れていた人にとっては、ショックが大きかったかもしれません。

しかし、この記事を読んでいただいたことで、きっと正しいダイエットを実践できるようになると思います。

ダイエットには、間違った情報が大量にあふれているのが現状です。

オリーブオイルについても、正しい情報はほとんど紹介されていません。

正しい情報を知って、本物のダイエット方法を実践すれば、体はどんどん変わっていきます。

カロリーが大事ということを分かっていれば、好みに合わせて、オリーブオイルを使いながら痩せることもできます。

正しいダイエット方法を実践して、確実にダイエットを成功させましょう!

この記事のポイントまとめ

 オリーブオイルにダイエット効果はない

 オリーブオイルは高カロリーなので、ダイエットにマイナス

 ダイエットはカロリーが大事

 オリーブオイルは量を減らす方がダイエットに効果的

 オリーブオイルが好きなら、トータルのカロリーを抑えながら摂ることで、食事を楽しみながらダイエットができる

この記事の感想や疑問などを、下部のコメント欄でお受けしています。

この記事が役に立った場合、こちら↓のボタンでシェアしていただきますと、多くの方に有用な情報を届けることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

専属トレーナーのマンツーマン指導を受けられます

オンラインパーソナルトレーニングで、ボディメイクアップの専属トレーナーマンツーマン指導を受けられます。

オンラインのためいつでもどこでも指導を受けられ、ボディメイクアップの本物のダイエット・ボディメイク法を誰でも実践できます。

プロにも指導を行うトレーナーが、二人三脚で徹底サポートし、ダイエット・肉体改造を成功に導きます!


オンラインパーソナルトレーニング紹介へ

SNSをフォローすると更新情報を受け取れます!

follow us in feedly

【ボディメイクアップ】の記事を検索

コメントを残す